アニメ「Re:CREATORS 第9話」感想と考察 新時代の魔法少女の宿命

feature_mamika.jpg 
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

アニメ「Re:CREATORS 第9話 花咲く乙女よ穴を掘れ」の記事です。
なんてこった……。あれが新時代の魔法少女の宿命なのか……。(リトルウィッチアカデミアは魔女アニメなのできっとセーフ)
あとはいつにも増して築城院の顔芸が凄かったことしか印象に残ってないので、あらすじで復習しましょう。(問題発言)


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
夜の街を、満身創痍のまみかが飛行していた。
築城院は落下するまみかを目撃。現場に駆けつける。
築城院に対し、「アリスちゃんにアルタイルを止めて。メテオラは正しかった」と伝えるように頼むまみか。
しかしそこに、アリステリア本人が登場。吹っ切れたアリステリアは「友人のために人を殺す」と宣言。だがまみかが「その人は違う」と止める。
まみかはアリステリアに「あの人を救って」と言い残し、消え去った。
アリステリアは築城院に遺言を教えるように迫るが、築城院は見事にまみかの遺言を曲解して伝える。
結果的にメテオラが世界を壊そうとしていることになり、アリステリアはそれを止めに向かってしまう。

そして築城院は颯太を呼び出した。
築城院は「セツナを殺したことは誰にも言わない」とトラウマをえぐりつつ誘導していく。
その上で、颯太に「セレジアにメテオラこそ敵の内通者であると伝えてほしい」と願い出た。
弱みを握られた颯太は、実質的に脅迫される。
さらに築城院はまみかが死んだことを明かし、「メテオラが殺した」とさらに動揺を誘うが、颯太は嘘だと判断。
だが築城院が血のついたまみかのリボンを見せたことで、颯太はまみかの死を事実として受け止める。
築城院はさらに詭弁を重ね、まみかがアルタイルに殺された原因すら颯太にあると思い込ませようとした。
「なぜ、そんなことができるの……」と放心する颯太に、羨ましい足技と共にサイコパスな持論を述べる築城院。
そこに弥勒寺がかっこ良く現れ、築城院の相手を引き受ける。
共にやってきたメテオラに、セツナのことを含め、颯太は隠していた心の内を明かした。
メテオラは「自分が誰かを傷つけたことを受け入れ、自分になにができるかを考えて立ち向かいなさい」と颯太を励ました。

築城院と戦闘する弥勒寺。しかし弥勒寺の放った攻撃は、築城院にダメージを与えられない。
なんと築城院は一度捻じ曲げた法則を固着させるらしく、弥勒寺の木刀による攻撃は二度と通じないという。

さらにそこへ、誤情報を与えられたアリステリアがメテオラを探してやってきた。


■構造解析
混沌として参りました……。
いやあ、やっぱり築城院は曲者。見事に場を引っ掻き回してますね。
まだまだ退場者が出そうな気配すら感じますが、これには構造的な理由があると自分は考えています。

1.まみかの退場

皆さん公式ページ見ました?
多分今週だけだとは思うのですが、まみか仕様になっているんですよ……。(トップで画像引用させていただきました)
まみかは残念ながら退場となってしまいましたが、物語の中のまみかはきっと元気でやっていると信じましょう。

ですが、築城院によるある程度のキャラ退場は正直仕方のないことだと思いました。
というのも、これはちょっとメタい話なんですけど、あれだけ沢山のキャラを動かして話を収束させていくってかなり難しいと思うんですよ。
それこそ河原の時のように、全員でバトルして生き残ったり生き残らなかったり程度のことしか描けない気がしますよね。
なのでこれから話を収束させていくために、築城院だけが原因とは限りませんが、まだ数人の退場者が出ることを覚悟しておいた方がいいかもしれません。

それにしても昨今の深夜アニメの魔法少女に厳しい風潮は良くないと思います!!(私情)

2.築城院の能力

そして築城院の能力、やばくないっすか。
確かに発動条件は若干面倒なんですけど、永続的に無効化できるのはチート感すらありますね。
築城院が完璧に立ち回ったとしたら、文字通り無敵状態になってしまいます。
普通のエンタメ作品の常としては、あの手のキャラは最期にはエグい死に方をしていくものなんですけど、今作は王道でいくのか外していくのか……。


■まとめ
今回のラスト、メテオラを探してやってきたアリステリアですが、馬鹿正直にメテオラを襲っちゃうんですかね……。
二次創作が賑わったらアホ丸出しキャラみたいになりそうで、それはそれで面白いんですけど、そろそろ「おっ」と思わせてほしい。折角強くてかっこいいんだし。
いやでも中の人もネタキャラだしn(ry

ちなみにもうすぐ折り返し地点ですが、このまま築城院で22話まで引っ張っていくとは思えないですよね。
このドロドロしてきた感じにどうテコを入れていくのかに期待しましょう!
サラダバー!

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

志室幸太郎

Author:志室幸太郎
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@shimuro_1129s

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー