アニメ「Re:CREATORS 第16話」感想と考察 始まるチャンバーフェス、しかし…

story_16_02.jpg 
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

アニメ「Re:CREATORS 第16話 すばらしい日々」の記事です!
以前独特のサブタイトルに触れ、色々な分野から引用しているという話をしましたが、今回のサブタイトルはもしやユニコーンの曲ですかね!
このブログは主に18~34歳くらいの方が見てくださっているみたいなので、きっとわかる人もいるはず。名曲ですよね……。(脱線)

さて、余談は置いておいて、いよいよチャンバーフェスが始まるようです。
しかし……あらすじをご覧ください。


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
車で移動するセレジアと颯太。
セレジアは「最近どう?」と颯太の様子を聞く。
颯太は制作に参加できることに興奮していた。
セレジアは失敗に終わるかもしれないと前置きした上で、「それでもやる?」と問う。
颯太は吹っ切れたように、はっきりと笑顔で頷いた。

温泉で壮行会を行う一同。
フェスの告知が始まり、前夜祭が行うことも決まるなど、計画は順調に進行しているようだった。
温泉で現実の世界の豊かさについて語り合う女性陣。
メテオラは逃がした被造物が気になるようだったが、「ここから先は天祐を願うしかない」と空を見上げた。

和気あいあい(?)とした食事を終え、メテオラが計画について再確認する。
その中で、メテオラは「隠し玉も用意した」と語った。
「すべてはあなた方の功績。ありがとう」と頭を下げるメテオラに、「運目共同体だろう」と松原。
これまでの準備を讃え、決意を確かめ合う一同。

計画の最終確認をする菊地原と制作陣たち。
エリミネーション・チャンバー・フェスは、スケジュール通り開催されることに。
菊地原は「最終日が人類最後の日となるかどうかは観客が決めるでしょう」と語る。

そして始まるフェス。
声優の盛り上げもあり、熱狂する会場。
一方で、鳥かご形成の準備を進める菊地原とメテオラ。現状はシナリオ通りに進んでいた。

次に、メテオラは「餌を撒く」と故意に磁界変動を起こし、被造物の現界を行うことで、アルタイルをおびき寄せる。
メテオラが現界させたのは、なんとフォーゲルシュバリエだった。
弥勒寺も自身の設定改変の力を確かめる。

一方で、アルタイルたちも動き始めた。


■構造解析
盛り上がってまいりました!
まさかメテオラが被造物を現界できるようになっていたとは……。
おそらくあれはクロスオーバー作品の中で、メテオラがアルタイル的な役割を担当していたからこそできるものなのでしょう。
フォーゲルシュバリエを得てセレジアも本領発揮できるでしょうし、弥勒寺やギガスマキナも単純にパワーアップしてそうですね。(奪われた板額のことがちょっと気になりますが)
計画は順調に進んでいるようですが、やはり気になることがいくつかあります。

1.アルタイル側にいるっぽいカロン

メテオラがロストした被造物のことを気にしていましたが、やはり一人はカロン(セレジアの相方)のことでしょう。
最後のシーンでアルタイルの後ろにいましたよね。
前回の記事で、目撃情報のあったロボットをフォーゲルシュバリエと予想していましたけど、カロンがセレジアの機体に乗ってきたわけではなく、カロンはカロン機と一緒に現界したようですね。
これは……セレジアVSカロンという事態になってしまうのでしょう。
セレジアとしては非常に心苦しい展開ですが、観客として考えるとこの展開は熱そうですね。
鳥かごの中にアルタイルを追い込んでからはアドリブになるという話がありましたけど、セレジアはどう対応するのでしょうか……。

2.姿を見せない築城院

今回築城院が登場しませんでしたね。
登場しないことで逆に不安を煽るキャラというのも珍しいものです……。
メテオラがアリステリアを“トロイの木馬”と表現していましたが、そのアリステリアと繋がりのある築城院はメテオラ側に味方してくれるのでしょうか。
ただ、そんな思惑通りに動いてくれるキャラでもなさそうですしね……。
自分が懸念していることの鍵になってしまいそうな気もします。


■まとめ
自分が懸念していること、それはチャンバーフェスが大失敗に終わる予感がすることです。
アルタイルはチャンバーフェスの目的に気づいていますよね。一応メテオラの挑発に乗る形で動き始めるようですが、無策で突っ込んでくるとは到底思えません。
物語の構造的にも、こういうほんわか希望に溢れた回があって、そのまま勝利して終わるなんてことはありえないでしょう。残りの話数もまだありますしね。

手の内を知ったアルタイルと、予測不可能な行動をする築城院。さらに力が未知数なカロンと翔の存在。
メテオラ陣営の命運は、おそらく颯太が提案したであろう“隠し玉”にどこまでの力があるかにかかっています。
それでひっくり返せればすんなり終わりそうですが……もうひと盛り上がりあってほしい気もしますよね。

次回からは熾烈な戦闘が始まりそうです!
パワーアップしたキャラクターたちの力が単純に楽しみですね。
一切詳細が明かされていないひかゆの設定とは?
まみか再登場はあるのか?
終盤の怒涛の展開に期待しつつサラダバー!

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

志室幸太郎

Author:志室幸太郎
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@shimuro_1129s

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー