告知!コミティア121参加情報と新刊「COLON:SERIES - シグレの異端争議典」

サークルカット 

さて、いよいよ今週末8月20日はコミティア121ですね!
なんとか暦史書管理機構も新刊が無事届き、準備は順調です!

念のため、シェアワールド創作企画“コロンシリーズ”について説明させていただきます!
クトゥルフ神話やSCPのようなシェアワールドに近いもので、「同じ世界の出来事や人物を記録するという体で創作をする」という企画です。
コロンシリーズは作品内に「歴史の真実を記した書籍群」として登場しており、そのコロンシリーズを記す“コロニスト”と呼ばれる人たちによって構成される組織が“暦史書管理機構”なのです。

というわけで、今回は改めてコミティア121で頒布予定の本を紹介していきます!

■頒布情報

1.「COLON:SERIES - シグレの異端争議典」/ 1,000円

DGyTu8UUIAAfoAc.jpg 
前回のコミティアで頒布しましたコロンシリーズの紹介用冊子「COLON:SERIES」に続くフラッグシップな一冊となっております!
キャラクターデザインを知人の紅王さんにお願いしており、そのクオリティの高さにも注目です!

・あらすじ
異世界よりもたらされた魔導書“シグレ”。
しかしシグレは、その際に紙片となって散り散りになってしまう。
シグレは意識を持っており、夢を通じて「紙片のすべてを集めた者に従う」と、“特殊な力を持つ人々に語り掛けた。
シグレの書には「どんなものでも破壊する」という強力な魔法が込められており、紙片を巡って様々な人間の思惑が錯綜する。
偶然紙片を手にした有栖川ヨミヒトも、紙片を巡る戦い“異端争議典”に巻き込まれていくのだった。

2.「COLON:SERIES」/ 500円

156-2.jpg 
こちらはコミティア119でも頒布したコロンシリーズの紹介用冊子となっております!
コロンシリーズの作中での設定を語る重要な短編「ANNE:2015」と、コロンシリーズのメイン設定の一つである「ブックハンター」に関わる短編が複数収録されています。
「ANNE:2015」の登場人物は新刊の登場人物と繋がりがありますので、一緒に手に取っていただければ幸いです。
コロンシリーズに初めて触れる方は、まず手にしていただきたい一冊ですね。

3.「COLONISTS:2017 - 或る令嬢たちの記録」/ 1,000円

IMG_l6f8n8.jpg IMG_ul8hn5.jpg
こちらは「お嬢様」をテーマとした短編集となっております!
国も時代も様々な「お嬢様」の記録の物語。すべての作品に共通するある要素にも注目です。
表紙デザインの協力を知り合いの杠さんにお願いしたので、裏表紙には素敵なお嬢様のシルエットが!
また、収録されている作品の中には新刊に登場する人物の血縁者も登場します。
シェアワールドならではの繋がりを感じていただけると思います!

イベント情報も再掲します!

■イベント情報
COMITIA121
日程:2017年8月20日(日)11:00~16:00
場所:有明・東京ビッグサイト東5・6ホール
配置:ひ18a
c121.jpg 

最近はいまいち天気がぱっとしない日が続いていますが、当日は過ごしやすい天候だといいですね……。
コロンシリーズに興味がある方はもちろん、志室を冷やかしたい方やメガネっ娘も歓迎です!!
是非遊びに来てくださいね!

そして、この場を借りて関係者各位に感謝を述べたいと思います。
コミティア121に無事新刊が間に合ったのは、協力してくださった方々のおかげでしかありません……。

キャラクター原案を考えてくださり、一任してくれた赤井さん、果糖さん、宮沢弘さん、RYUITIさんありがとうございました!
また、突然のお願いだったにも関わらず、ほとんど無償でとんでもないクオリティのキャラクターデザインをしてくださった 紅王さんも本当にありがとうございました!
そして最後に、たった1~2か月で10万時を超える原稿を書いてくれた原作の墨戸杉夏兎先生に最大の感謝を!
以下、墨戸杉夏兎先生のコメントです!

『くぅ~疲れましたw これにて完結です!
 実は、暦史書管理機構内で会話をしていたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
 本当は話のネタがなかったのですが←
 ご厚意を無駄にするわけには行かないのでお借りしたネタで挑んでみた所存ですw
 以下、セイレス達のみんなへのメッセジをどぞ

 セイレス「みんな、見てくれてありがとう
 ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

 フレデリック「……」

 シグレ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

 虎「がおー」

 トラック「ぶおーん」

 では、

 セイレス、フレデリック、シグレ、虎、トラック、志室「皆さんありがとうございました!」

 終

 セイレス、フレドリック、シグレ、虎、トラック「って、なんで志室くんが!?
 改めまして、ありがとうございました!」

 本当の本当に終わり』

墨戸杉夏兎先生の次回作にご期待ください!!(あるとは言ってない


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

暦史書管理機構

Author:暦史書管理機構
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@colonseries

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー