アニメ「Re:CREATORS 第17話」感想と考察 勢力図が塗り替えられそうな予感、アルタイルの秘策はなに?

story_17_03.jpg 
© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

アニメ「Re:CREATORS 第17話 世界の屋根を撃つ雨のリズム」の記事です!

今回は色々と熱い回でしたね!
いよいよアルタイルが登場し、結界の中での戦闘が始まりました。
戦闘はもちろん凄かったのですが、終盤のまさかの展開に「うおお……」ってなりましたね……。
あらすじをどうぞ!


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
自衛隊が上空を移動するアルタイルとアリステリアを目測。
菊地原の指示で、鳥籠となる地点のリアルタイムな映像がチャンバーフェスの会場へ流される。
アルタイルたちは予定通り結界に入り、メテオラが「錠前を下す」と詠唱を開始した。

陽が落ち、結界の中で待機するセレジアたち。
そこにアルタイルが現れる。
口上を述べると、早速サーベルによる攻撃を仕掛けるアルタイル。
セレジアたちは応戦するが、街にも被害が出てしまう。
「この世界を軋ませないようにしていると思ったが」というアルタイルに対し、「これ以上軋ませないために、ここで終わらせる」と答えるセレジア。
しかしアルタイルは、「世界改変の悲願を妨害するものはすべて排除する」と宣言。

そこに現れたアリステリアが、ギガスマキナに攻撃。
ギガスマキナはリフレクターフィールドで耐えるが、押され気味だった。
セレジアとアルタイルの戦いに援護に向かおうとするギガスマキナと鹿屋だったが、アリステリアが立ちふさがる。
そこに弥勒寺が割って入るが、さらに翔が現れ、それぞれの対峙する相手が揃う。
そんな戦闘の中、アリステリアは鹿屋に「時宜を計る」と密かに告げた。

弥勒寺と翔の戦闘は激しさを増していくが、板額を失っている分弥勒寺の劣勢だった。
夢の対決に白熱するチャンバーフェスの会場。
その間もメテオラの詠唱は続いており、ついに鳥籠が完成する。
結界の中、戦車や戦闘機が攻撃を開始。
それによってアルタイルはすぐに結界に気づき、サーベルで無人のそれらを破壊する。
さらに「これで煮るなり焼くなり自由にできると思ったら大間違いだ、メテオラ」と余裕を見せた。
セレジアは松原が仕組んだという新たな力を使う。
無限の門により、アルタイルを封じようと試みたセレジア。
上手くいったかと思われたが、アルタイルはいつの間にかフォーゲル・シュヴァリエのコックピットの中にいた。
門は脱出できたアルタイルだったが、メテオラの結界は「今はまだ」抜け出せないという。
セレジアを倒すことは容易いと述べながらも、「それでは見ている観客が面白くない」と戦闘を続行させるアルタイル。

そんな中、興奮する颯太の元に、築城院が現れていた。

一方、ブリッツは駿河に直接会いに来た。
「娘はなぜあんな死に方をしなければいけなかったのか」と尋ねる。
駿河は「あれで話が面白くなった」と答えると、ブリッツは容赦なく駿河を撃った。
ブリッツはセツナと駿河を比較し、セツナの方が「忠を尽くすに値する」と言うが、駿河は「自作キャラに復讐させるなんて」とそれを一蹴する。
「それは成功者の意見だ」と反論するブリッツだったが、駿河は「最初から成功したわけじゃない」と正論を述べる。それどころか、駿河は未だに自分の未熟さを思い知っていた。
それでもブリッツは「お前の頭を吹き飛ばし、この会場で暴れる」と言って聞かなかった。
だが駿河は、「アルタイルよりうちが正しい。なんせ神様やからなぁ」と呟いた。
そこに突入してくる特殊部隊。
その陰には、ブリッツの娘エリナの姿があった。


■構造解析
いやあ、こうなってしまったらブリッツはもう何も文句言えないでしょう……。
っていうか撃たれても尚気丈な態度でブリッツを説得しようとする駿河の度胸、やばいですね。
ブリッツみたいなキャラが生まれるのも納得の漢前。
駿河の捨て身の説得&娘ちゃんの登場によって、勢力図が大きく変わりそうですね。

1.単純計算するとアルタイルがかなり劣勢に?

もしもブリッツが駿河の説得に応じてメテオラ側につくとするとですよ?
アリステリアはトロイの木馬っぽいわけですし、今登場しているキャラの中で純粋にアルタイル側と言えるのは翔だけになってしまうんです。
一応カロン(セレジアの旦那?)の登場がまだなのですが、頭数で言うとアルタイルはかなり劣勢っぽいですよね。
それを知っているのか知らないのかわかりませんが、アルタイルはまだまだ余裕の様子。
「観客にはつまらない」なんて理由でセレジアに止めを刺せる瞬間を見逃していますもんね。
単純な戦闘力は確かに強いのですが、アルタイルは今後どうやってメテオラに対抗していくのでしょうか。

2.「今はまだ」

アルタイルがこんなことを言っているので、単純に考えるならばアルタイルは二次創作による強化を狙っているのかなと思っちゃいますよね……。
ただ、もうチャンバーフェスは始まってしまっています。
承認力のことをアルタイルも知っているようでしたが、突然誰かが二次創作をぶっこんだとしても承認力を得られるとは思えません。
ではアルタイルには一体どんな策があるのか……。

さっぱりわからない。(開き直り)


■まとめ
ここ最近特番で自分の鳥頭から今までの展開が抜け落ちそうになってましたが、最新話を見たらちゃんと思い出せました!
やはり王道は正義。(わかりやすいという意味で)

それにしても普通に戦闘が始まっていますが、設定改変程度のパワーアップじゃアルタイルを倒せそうにない空気ですよね……。
こうなると颯太君プロデュースの秘策が要になりそうなんですが、肝心の颯太君は(仕事があるかはわからないけど)築城院に捕まっちゃってますし……。
あれ、でも築城院はアリステリアの息がかかってるから協力してくれるのか……?

ダメだ、全然この先の展開が読めない! ひかゆちゃんもまだ出てきてないし!
ちょっと他のブログ見て勉強してきますサラダバ!!

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

志室幸太郎

Author:志室幸太郎
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@shimuro_1129s

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー