アニメ「リトルウィッチアカデミア 第1話 新たなるはじまり」感想と考察 蘇る日曜朝8:30

今回紹介するのは、2017年冬アニメ「リトルウィッチアカデミア 第1話 新たなるはじまり」です!
「キルラキル」や「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」など、ぶっ飛んだアニメを制作することで知られるTRIGGERの新作ですね。

今作はアニメーションこそTRIGGER節全開でしたが、内容は比較的万人受けしそうな感じです。
早速あらすじをご覧ください。


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■おおまかなあらすじ
幼い頃にみたシャイニィシャリオの魔法ショーの影響で、ルーナノヴァ魔法学校への入学を決意するカガリ・アツコ(以下アッコ)。
無口な魔女スーシィのいたずらや、先輩魔女たちの蔑みを受けつつも、眼鏡の魔女ロッテの箒に相乗りさせてもらい、アッコはルーナノヴァ魔法学校を目指す。

しかしその途中、アッコがもっていた梅干しが原因でスーシィとロッテを巻き込みながら“アルクトゥルスの森”に迷い込んでしまう。
マンドレイクやコカトリスに襲われ、窮地に追い込まれるアッコ。
その時、「魔女になるんだ」というアッコの強い思いに応じるように、シャイニィシャリオの使っていた杖“シャイニィロッド”が出現する。
アッコの機転でマンドレイクにコカトリスを襲わせ、スーシィの箒で空へと逃げる三人。
しかしコカトリスはマンドレイクのツタを脱し、空を飛んでアッコたちを追いかけてきた。
炎のブレスを吐かれて箒に火がつき、投げ出されてしまう三人。
その時、駆けつけた謎の魔女に導かれ、アッコはシャイニィロッドの力を覚醒させる。

シャイニィロッドの力で無事(?)ルーナノヴァ魔法学校に到着した三人。
寮でも相部屋となり、魔法学校での生活が始まった。


■構造解析
いやー、さすがTRIGGER作品。キャラクターが濃いですね。
始業の儀式では、メインとなる三人の他にも「あ、これは本編で絡んでくるな」とわかるキャラクターが沢山いたので楽しみです。
では解析ブログっぽく、気になった情報をピックアップしてみましょう。

1.冒頭よく見ると緑髪の女の子が

冒頭のシャイニィシャリオのショーのシーン。よく見ると、ヒロインのアッコともう一人の女の子に色が付いてるのに気づいたでしょうか?
これは始業の儀式にもいた緑の髪の子だと思うのですが、二人はどういう関係性になっていくのでしょうね。
緑髪の子の表情が幼い頃よりも凛々しく、さらに言うなら険しくなっているのが気になりますね。

2.なぜシャイニィロッドはアッコの手に渡ったのか

シャイニィロッドは、冒頭アッコが見ていたショーでシャイニィシャリオが使っていましたよね。
それがなぜアルクトゥルスの森に現れたのでしょうか。
途中駆けつけた眼鏡の魔女の先生は、中の人的に考えてシャイニィシャリオなのでしょうけど、シャイニィロッドを失っていたんですかね。それとも複数存在するものなのか……。
この辺の設定も明かされるのが楽しみです。

3.シャイニィロッドでレイラインを通った時のイメージ

アッコがシャイニィロッドでレイラインを通った時に、魔女の歴史(?)のようなイメージがぶわーっと流れるシーンがありました。
スロー再生で見てチェックしたのですが、中でも気になったのがスーツの男とヘアバンドの女性(?)ですね。
ほとんどのイメージが一話で登場した場所や人だったのですが、バストアップの人物に絞るとこの二人だけ顔が影になっていて確認できません。
今後登場する重要人物なのでしょうかね。


■まとめ
第一話ということでふわっとしたことしか書けなくて申し訳ないです!
自分は劇場版を見ていないので、↑で謎っぽく語った部分も実は知っている方いるかもしれませんね。

それにしてもこのアニメ、自分と同世代の人であれば「ハリポタ」+「おジャ魔女どれみ」感あるなぁと思った方多いのではないでしょうか?
批判するわけではありませんが、第一話の時点では結構既視感のあるお話でしたね。
しかし今作を作っているのは、昨日記事をあげた「天元突破グレンラガン」にも関わっているスタッフです。
きっと終盤は怒涛の展開で盛り上げてくれるでしょう。

気になるのは、どういう着地点になるのかまったく予想がつかない点にあります。
グレンラガンと同じように、現時点では予想もつかないようなボスがいたりするのでしょうか……。

来週も要チェックですね! それでは今日はこの辺でサラダバー!

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

暦史書管理機構

Author:暦史書管理機構
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@colonseries

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー