アニメ「カオスチャイルド 第2話 事件が彼らを嘯く」感想と考察 衝撃のラストに( ゚д゚)

本日はカオチャ第2話の記事でございます!
早速前回の記事で疑問だった力士シールについての話が出てきましたね。
疑問に思っていたのは登場人物も同じだったようです。
早速あらすじをどうぞ!


※以下カオチャ本編と科学ADVシリーズのネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
事件現場に残された力士シールに違和感を覚えた拓留。
力士シールについてまとめた動画を動画投稿サイトにアップロードするが、再生数は思ったように伸びなかった。
拓留たちは新たに力士シールが大量に貼られた場所に監視カメラを仕掛け、事件現場を押さえようとする。

拓留は監視カメラの設置を新聞部の仲間に任せ、自身は有村の尾行へ向かう。
有村は刑事と密会しており、しかもその刑事は警察とは関係のない組織に属しているという。
有村は事件前後の記憶を失っており、話せることはないようだったが、拓留たちが発見した事件。通称回転DEADは自殺ではなく殺人であるという情報を得られた。
有村は被害者と協力関係にあり、刑事が有村に被害者の「能力」について尋ねようとしたところで電話が入る。
最後に刑事が有村に力士シールを見せると、有村はそれから顔を逸らし「嫌いなんですそれ」と言った。

夜。拓留は“渋谷にうず”という渋谷の事件を扱うネットラジオを聞いていた。
そこで拓留たちが投稿した力士シールに関する動画が紹介され、動画は一気に再生数を伸ばす。
これは渋谷にうずでパーソナリティーを務めるケイさんことクノサトが、力士シールに関する情報を集めるために故意に行ったことだった。

翌日、動画再生数は10万を突破し、拓留たちのネタをパクったブログで力士シールに関する詳しい情報が載ったホームページのリンクが見つかる。
「このシールの作者は結界を築くために犠牲になり、作者本人はAH東京総合病院に身を置いている」
と書かれていた。

その夜。生徒会の仲間から「拓留たちが監視カメラを仕掛けている」という報告を受けた来栖は、自ら監視カメラを回収に向かう。
そこで突然後ろから刺され、来栖は倒れた。


■構造解析
さすが科学ADVシリーズ、主要人物っぽい人があっさり死にますね(白目)。
これまで自分が触れたシリーズでは冒頭若干冗長な日常パートがあったのですが、今作はいきなりやばい事件が起きていきなり主要人物が倒れたので、正直驚いてます。
ただいくらなんでもメインヒロインっぽい子の退場が早すぎるので、なんらかの仕掛けがあるとは思うのですが……。
また項目別で解析してみます。

1.力士シールを嫌う拓留や有村

冒頭、力士シールを見た拓留が気持ち悪そうにしている描写があります。
また、刑事に力士シールを見せられた有村も「嫌い」だと言い、顔を逸らしました。
これは単純にデザインが嫌いとかではなく、力士シールは特定の人物に悪い影響を及ぼすものである気がしますね。
確かに不気味なデザインですが、気分を悪くしたり顔を逸らしたりするほどのものではないでしょう。
ではその特定の人物とは誰か。

2.被害者の「能力」というワード

中盤の有村と刑事の密会シーンで、非常に気になるワードが出ました。”能力”ですね。
回転DEADの被害者のおっさんは、なんらかの能力を持っていたようです。
これは自分のカオスシリーズの唯一の知識でもある、“ギガロマニアックス”のことを指しているのでしょうか……いやでも妄想を現実にできるようなとんでもない力をおっさんが持っているというのは、なんかアニメゲーム的に違うような気も……。
それはさておき、有村とおっさんが協力関係にあったことから、有村もなんらかの能力を持っていてもおかしくないですよね。
そして拓留も、無自覚ながらなんらかの能力を持っていてもおかしくありません。主人公ですし。
つまり力士シールは、その“能力”を持つものになんらかの影響を及ぼすものなのではないでしょうか。

3.力士シールの作者

ちょっと時系列が前後しますが、2話ではもう一つ非常に気になったワードがありました。
力士シールの作者について書かれたホームページのシーンですね。
「このシールの作者は結界を築くために犠牲になり、作者本人はAH東京総合病院に身を置いている」
この台詞、拓留はさらっと読み上げましたけど、“結界”ってなんですかね。
既存の情報を結び合わせると、
・0話の渋谷を包んだ光=結界?
・渋谷の地震=結界が生まれた影響?
・病院にいる力士シールの作者=将軍?
という断片的な妄想はできるのですが、物語の終着点のようなものはまだ見えてきませんね……。


■まとめ
前回触れるの忘れてたのでここで書かせてほしいのですが、将軍と拓留の声優が松岡君なのは、同一人物だと思っていいんでしょうか……。
ただもしそうだとするとなぜか同じ世界に二人拓留がいることになりますし……。
1/20/23:42追記:すいません、将軍は松岡君ではなく代永翼さんでした!

科学ADVシリーズですから、普通の推理小説の見方でここまでの事件を見てはいけないんでしょうけど、なんにせよ犯人?の目的がわからないんですよね。
そもそも犯人のようなものがいて、それを特定するのがこの物語の終着点かすらわからないのですが……。

結論:わからん

また来週! サラダバー!

コメント

No title

将軍と宮代拓留の声優は別人ですよ。
0話のクレジットで名前出てます。
将軍(CV代永翼)
宮代拓留(CV松岡禎丞)

No title

うわあ、自分としたことが……ダメダメ絶対音感でした\(^o^)/
ご指摘ありがとうございます!
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

暦史書管理機構

Author:暦史書管理機構
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@colonseries

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー