アニメ「カオスチャイルド 第3話」感想と考察 なぜ“力士”シールなのか?

今回はアニメ「カオスチャイルド 第3話 彼らのお祭りのお話の言い分」の記事です!
前回あっさり退場したと思ったヒロインが普通に生きててびっくりです( ゚д゚)
発見が早かったんですかね……まぁそんなことは置いておいて。

今回、ちょっと重要なことに気づけたのではないかと思います。
それはタイトルにもある通り、なぜ“力士”シールなのかという点にあります。

まずはあらすじをどうぞ!


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
奇跡的に一命を取り留めた来栖。
自宅に戻り、拓留と語る来栖。拓留は一度離れた家族たちとの触れ合いに涙する。

来栖がいないまま始まる文化祭。
拓留たちは新聞部の廃部を免れるため、渡部との対談イベントに参加する。
体育館で出番を待つ拓留たちだったが、渡部はなかなか現れない。
伊藤に呼びに行ってもらうと、入れ替わるように舞台の幕が上がった。
現れた渡部は明らかに様子がおかしかった。腹部が異常に肥大化している。
よろよろと舞台の中央まで歩いていくと、目から血を流し、嘔吐した。
吐き出されたのは大量の力士シールだった。

またも事件に巻き込まれた拓留。
警察と、共にやってきた久野里に事情聴取される。
途中、ニュージェネレーションの狂気がらみの事件をまとめたボードに興味を示す警察と久野里。
しばらく二人はひそひそと話していたが、その内容を尾上が聞き取っていた。

その内容は、事件の被害者は皆“特殊能力”を持っていたということだった。

来栖を事件に巻き込んだにもかかわらず、特殊能力について嬉々として語る拓留。
来栖はそんな拓留に「もう事件に首を突っ込まないで」と、涙ながらに訴えるのだった。

■構造解析
はい、今回はっきりと「特殊能力」の存在について明言されましたね。
事件の被害者はみな、特殊能力を持っていたらしいとのこと。
これでピコーンと来たわけです。

1.なぜ“力士”シールなのか

今回も印象的に(吐瀉物として)描かれていた力士シールですが、ふと思ったのです。
なぜ“力士”シールなんだろうと。メガネっ娘シールじゃダメだったんでしょうか。
で、“力士”という単語に着目してwikipediaの力士のページを見てみたらこんな記述があったのです。

力士とは四股名を持ち、神託によって神の依り代になり特別な力(神通力)を備え、神からの御利益のある特別な者である。――「力士」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年1月28日 (土) 20:19 URL: 力士

つまり力士シールとは、特殊能力を持った人を表すシールなのではないでしょうか?
そして本編内で、どうも被害者たちはその特殊能力を私利私欲のために使っていたような描写がありました。
おそらくそれを粛清する(?)目的で殺害されたのではないかと思いましたね。

2.力士シールの表情の違い

これは上の話に付随してなんですが、力士シールの表情の違いは「能力をどう使っているか」によるのではないでしょうか。
良い使い方をしていれば柔らかい表情、悪い使い方をしていれば険しい表情だとすれば、事件現場に残されたシールがすべて同じ表情なのも頷けます。

3.結界の謎

ただわらかないのが、“結界”という単語です。
力士シールを作った何者かは、結界が云々犠牲となりほにゃららみたいなアレがありましたよね(全力うろ覚え)。
今書きながら思いついたのは、渋谷に能力者を集めて、結界によって能力者を閉じ込めて、悪いやつを殺していくー……というのは単純過ぎですかね……。
多分この辺がカオスチャイルドの核心なんじゃないでしょうか!


■まとめ
今回は考察っぽい記事を書けた気がしますが、このアニメ多分2クールですよね?
科学ADVシリーズのことですから、ここから二転三転するんでしょうか……。

難しいのが特殊能力の存在ですよね。
科学ADVシリーズにおける特殊能力の幅がわからないので、どこまでどんなことができるのかによって話の幅も変わってくる気がします。

その辺を楽しみにしつつ、次週を待つことにします!
それではサラダバー!

コメント

No title

科学ADVシリーズの「能力」は主に脳と視覚から来るものですね。
カオヘ、カオチャが妄想科学でギガロマニアックス。
シュタゲ、シュタゲゼロが想定科学でリーディングシュタイナー。
ロボノが拡張科学でスローモー。

オカルティック・ナインが超常科学で超帯電体質(オーファンレセプター)。
オカンだけ「体質」で異なっていますが、別シリーズなので意図的に変えているのかと。
ただ霊体の使う相互認識はギガロマニアックスに似ていると言われていますね。

No title

いつもコメントありがとうございます!

なるほど、ちゃんとそれぞれ特性が決まってるんですね……。
自分は実はシュタゲとオカンしか科学ADVシリーズに触れたことがないので、補足本当に助かります!

ただ、脳と視覚ってほぼなんでもできちゃいそうですよね……。
カオスチャイルドの風呂敷の広げ方と畳み方がとても楽しみです。

No title

http://5pb.jp/games/smapho/news.html#5pb_2017_winter
iOS版CHAOS;CHILDが出たようです。
セール期間は2/1~2/28まで2000円とのこと。
同時に5pb.ウィンターセールもやってるみたいです。

No title

『シュタインズ・ゲート ゼロ』も初登場、5pb.のウィンターセールがスタート
https://www.famitsu.com/news/201702/01125992.html
『STEINS;GATE 0』やアニメ放映中の『CHAOS;CHILD』も最大75%OFF(2/1~2/28日まで)
http://5pb.jp/games/sale
ゲーム機版でもセール開始したみたいです。

Re: No title

返事遅くなってすいません!
自分はAndroidだったので残念と思ってたんですが、ゲーム機版もセールになったんですね!

問題はノベルゲームをじっくりやるまとまった時間がないという点ですね……。
プレイ時間ってどのくらいなのでしょうか?

No title

シュタゲが35時間でカオチャは40時間くらいですね。
シュタゲの1.5倍のボリュームなんで大体これくらいかと。
シリーズ中もっともエグい表現と展開で心を抉ってくるので
人によってはもう少し時間が掛かるかもしれないですね。

ただ、プレイした人は皆「面白くてやめられない」、「怖くて辛いけど続きが気になる」等
ダレる事無く最後までプレイ出来た人が多いみたいです。
是非セール中に購入して時間があるときにじっくりプレイして欲しいですね。
その時は是非ブログで扱って欲しいです。

No title

ありがたいことにVita版があったので、カオチャ買っちゃいました!
アニメ見終わったらプレイしてみますね!
非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

暦史書管理機構

Author:暦史書管理機構
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@colonseries

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー