アニメ「リトルウィッチアカデミア 第8話」感想と考察 スーシィ回キマシタワー

はい! アニメ「リトルウィッチアカデミア 第8話 眠れる夢のスーシィ」の記事ですぞ!
いつぞやの記事でも予想していたスーシィ回でした!

いやあ、トリガーはアニメ界の大樹ですね。アニメ黎明期からの「楽しいアニメーション」を現在まで受け継いでおり、なおかつ古く見せない素晴らしい演出とキャラクター。
特に8話ではそれが顕著に垣間見えて、リトルウィッチアカデミアというアニメがさらに好きになりました。
さあ、あらすじだ!


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
キノコから抽出したエキスを使ってやばい薬を調合したスーシィ。
それを飲むことによって凄まじい魔力を得られるとのことだったが、失敗する可能性を考えてモルモット(アッコ)で試そうとする。
が、思い直して自分で薬を飲むのだった。

翌朝、ロッテに起こされるアッコたち。
しかしスーシィは一向に目を覚まさなかった。
「さぼるつもりだろう」と判断し、スーシィを放置して授業へ向かうアッコたち。
授業から帰ると、なんとスーシィの周りにキノコがびっしりと生えていた。
ロッテは床に落ちていたフラスコに気づき、「なにか実験をしていたのでは」と推測する。
自室での危険な実験は禁止されているため、なんとか自分たちだけで事態を解決しようとする。
「眠れる魔女の病かもしれない」というロッテの思いつきにより、アッコが魔法でスーシィの中に入って、スーシィの中にいるスーシィを起こすことに。
ロッテはアッコに解毒薬かもしれない大量の薬品を持たせ、魔法(物理)でアッコをスーシィの中に送り込んだ。

スーシィの中で目を覚ますアッコ。そこには悪魔のスーシィや天使のスーシィをはじめ、様々なスーシィが存在していた。
スーシィが眠っているらしいキノコヒルズを目指す途中、一人の可愛いスーシィが裁判所へ連行されるのを目撃するアッコ。
裁判所では様々なスーシィが死刑を宣告されており、その状況に心を痛めたアッコは裁判長へ食ってかかる。
だが、逆にアッコも死刑を言い渡されてしまう。

死刑宣告を受けたスーシィたちの列に並ぶアッコ。
アッコは悪魔のスーシィの持っていた槍を使って手錠を抜け出すが、その時列の先頭で可愛いスーシィが処刑されそうになっていることに気づく。
凄まじいダッシュで列の先頭までたどり着き、ギロチンを白羽取りするアッコ。
その場にあった斧を使って、スーシィをすべて助け出したのだった。

再びキノコヒルズを目指すアッコは、ヒッチハイクで大人なスーシィをつかまえる。
大人スーシィは映画に向かっており、アッコもついでに見ていくことに。
スーシィの記憶を元に作られた映画を見て楽しむアッコだったが、映画の内容は途中から不穏な流れに。
その映画を見て大笑いする可愛いスーシィに怒るアッコ。
しかしおかしいのは映画の内容だけでなく、スーシィたちもだった。
可愛いスーシィを中心に、一つの大きな化けスーシィが生まれる。
「人は皆ある程度自分の願望や欲求を殺しながら生きている。アッコが様々なスーシィを助けたことによって、それらが集合体となってしまった」と語る天使と悪魔のスーシィ。

化けスーシィに追われながらも、車でキノコヒルズにたどり着いたアッコ。
住民のスーシィの証言から部屋を割り出し、ついに本物のスーシィを見つけ出した。
一向に起きないスーシィに愛の告白をし始めるアッコだったが、途中でロッテに持たされた薬品を思い出す。
それらすべてを口に含み、口移しをしようとするアッコだったが、スーシィは起きてそれを回避した。
その拍子にアッコは薬を飲んでしまうが、そこでアッコは目を覚ました。

夢落ちかと思われたが……。


■構造解析
いやー、なんでしょうこの不思議な感覚。
20分ちょっととは思えないくらいあっという間に終わったんですけど、20分ちょっととは思えないくらいボリューム感たっぷりという。
本当に面白いアニメって時空魔法使ってるとしか思えませんよね。
度々言っていますけど、トリガーは本当に演出のメリハリが素晴らしいです。
あるシーンでは一枚の絵を撮影技術で動かしたり、あるシーンでは枚数を増やしてぬるぬる動かしたり。
これは単純に演出のメリハリになるだけでなく、作る側も楽をできてると思うんですよね。
トリガー自体は新しい会社ですが、スタッフのアニメ制作技術の円熟っぷりがうかがえます(何様)。
今回は有名作品のパロディなんかもあって、終始飽きることなく最後まで楽しく見れました。
お話的にも「おお……」と思わせてくれるところがありましたね。

1.“人間は皆自分の中の自分を殺して生きている”

トリガー含め、ガイナックスの血が流れているアニメはこういう現実の問題をデフォルメして出すのが上手いですよね。
“他人に合わせて自分の願望や欲求を殺す”という表現を実際に映像として見せたアニメって他にあったでしょうか?
また、“自分を殺して生きる”というのは現代社会の問題でもあります。
こうやって現実の世界の問題にも寄り添うことで時代性が生まれ、今を生きる私たちの心に響くわけですね。プロいです。

2.アッコが飲んだ薬は伏線?

で、一つ気になるのが終盤アッコが飲んだ薬品ですよね。
ロッテはあれを解毒薬かもしれないと言っていましたけど、あれってスーシィがキノコから抽出して集めていたエキスなんじゃないでしょうか。
もしそうだとしたら、ミラクルが起きてアッコに凄い魔力が……?


■まとめ
毎度毎度リトルウィッチアカデミアの大筋のことを考えてしまう自分だったのですが、よくよく考えてみればこれ理想的なWEB小説曲線(久々登場の盛り上がり曲線)なんですよね。
内容もめちゃくちゃのようでしっかり考えられているなぁと感じます。
今期レビューしているのがカオスチャイルドにACCAと結構頭を使う系なので、色々な意味で癒しにもなりますしね!

来週も楽しみダー!

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

暦史書管理機構

Author:暦史書管理機構
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@colonseries

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー