アニメ「リトルウィッチアカデミア 第19話」感想と考察 ダイアナ・キャベンディッシュ

00000226.jpg 
© 2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会

アニメ「リトルウィッチアカデミア 第19話 キャベンディッシュ」の記事です!

ダイアナ回ですよ……なんかもう終盤に来ているんだなぁとしんみりしてしまいますね。
少し前から伏線らしき会話がちらほらありましたが、キャベンディッシュ家の話が掘り下げられるようです。
驚くことや切なくなるシーンがいくつかありました……あらすじをどうぞ。


※以下ネタバレが含まれます、ご注意ください!


■あらすじ
母親と語らう幼い頃のダイアナ。
キャベンディッシュ家最初の魔女であり、ナインオールドウィッチの一人、賢者ベアトリクスの話を聞く。
伝統と新しい力が交わる時、まだ見ぬ世界への扉が開くという。

その時のことを思い出していたダイアナの部屋は、すっきりと片付いていた。

食べ物を探して校内を徘徊するアッコ。
ダイアナの取り巻きであるハンナとバーバラが泣いているのを見つける。
話を聞くと、なんとダイアナがルーナノヴァを辞めるという。
キャベンディッシュ家の当主となる儀式のために、ダイアナは決断したのだった。

アッコがアーシュラ先生に相談すると、キャベンディッシュ家のことは以前から問題になっていたという。
諦めムードのアーシュラ先生に、アッコは「そんなのダメだよ」と校内を駆ける。

一人新月の塔で佇むダイアナ。アッコはその場に駆けつける。
考え直すよう説得を試みるアッコだったが、ダイアナは「私が退学するのにあなたの許可は必要ない」と一蹴。
「あなたはそれでいいの? ルーナノヴァが好きじゃないの?」とさらに迫るアッコだったが、ダイアナの決意は固かった。
「そんなことよりあなたは言の葉を集めなさい」と語るダイアナ。
ダイアナは言の葉の秘密を知りたいと願っていたが、それができるのはシャイニィロッドに選ばれたアッコだけであることも理解していた。
ダイアナは涙を流しながら、箒に乗ってルーナノヴァを去っていく。

アッコはキャベンディッシュ家に乗り込むことを決意。
アーシュラ先生に場所を聞くと、すぐさま出かけようとする。
行きがけにロッテとスーシィからシャイニィロッドを受け取り、出発するアッコ。

帰宅したダイアナ。キャベンディッシュ家は荒れに荒れていた。
出迎えたのは使用人と、怪しげな叔母だった。

地道にキャベンディッシュ家を目指すアッコ。
アッコがヒッチハイクをしていると、そこに停まったのはアンドリューの乗る車だった。
招待されていたアンドリューたちと共にキャベンディッシュ家を訪れるアッコ。
叔母たちには歓迎されなかったが、ダイアナが「彼女は立派な魔女です」と言って庇う。

アッコはダイアナの部屋に連れられ、私服に着替えさせられる。
ダイアナは小箱を持って先に部屋を出た。その小箱の中には、輝くシャリオのカードが。

部屋で身なりを整えてもらいながら、ダイアナの過去を使用人に聞く。
ダイアナを連れ戻そうとするアッコに「今ダイアナ様に当主になってもらわなければ、キャベンディッシュ家は終わり」だと言われる。

集まって食事をする一同。
その席で、叔母はハンブリッジに買い取ってほしい品々を提案し始めた。その中には、ベアトリクスのタペストリーも含まれていた。
ダイアナがナインオールドウィッチの子孫であることに驚くアッコ。
しかしハンブリッジには価値がわからず、その場をあとにする。
キャベンディッシュ家を踏みにじる態度に憤慨するダイアナ。正式にキャベンディッシュ家当主となることを決意した。


■構造解析
ダイアナが……あのダイアナがアッコを「立派な魔女」だと……!
その場を収めるための方便にも思えますが、これは多分本音でしょう……ぐっときますね。
さて、今回注目すべき点は二つありました。

1.ダイアナの持つカード

皆さん覚えていますでしょうか、第一話の記事で最初に取り上げたシーン。
ダイアナもシャリオのショーを見に行っていたんですよね。つまりファンだったわけです。
アッコが欲しがっていた「どうしても手に入らなかったシャリオのレアカード」を、ダイアナは持っていたんですね。
これはアッコとの対比を作り出すアイテムにもなっていると思います。
幼い頃はアッコもダイアナもシャリオに憧れていて、その頃からダイアナは優秀な魔女の家系に生まれたというアドバンテージを持っていました。これはアッコにはどうしても手に入れることができないものです。
しかし時が経ち、ダイアナのシャリオへの憧れは、おそらく家の事情によって失われてしまった。
そして現在、シャリオへの憧れを抱き続けたアッコは、シャイニィロッドに選ばれ、シャリオに近づいていく。
ダイアナがあのカードを見るシーンの表情からは、複雑な感情がうかがえますよね。
もしかしたら次回、ダイアナはあのカードを……。

2.ナインオールドウィッチの子孫だったダイアナ

キャベンディッシュ最初の魔女であり、ナインオールドウィッチの一人である賢者ベアトリクス。
ダイアナはナインオールドウィッチの子孫だったわけですね……そりゃ優秀なはずです。
そして、ダイアナの母親が言っていた「伝統と新しい力が交わる時、まだ見ぬ世界への扉が開く」。これはアマンダ回でアーシュラ先生が言っていた、「五つ目の言の葉は古い歴史や伝統に関係がある」と言う言葉に繋がっているのでしょう。
伝統と新しい力……これはダイアナとアッコのことを示しているとしか思えません。
新鮮味を損なうのもあれなので多くは語りませんが、次回は超胸熱展開が待っていそうですよ……!


■まとめ
はあー、おそらく次週でダイアナ回が終わりますよね。
キャラピックアップ回のトリはダイアナで間違いないでしょうから(ヤスミンカ回は多分ない)、21話からはクロワとの対決やグラントリスケルの封印解放に向けて怒涛の勢いで話が進んでいくはず……。
辛い……リトルウィッチアカデミアが終わったら癒し枠がなくなってしまう……。

終盤とんでもないところまで風呂敷を広げきることに定評のあるガイナックス系列のアニメですが、果たしてリトルウィッチアカデミアはどこまで大きな話になるのでしょうか。

楽しみ……です……サラダバ……。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

暦史書管理機構

Author:暦史書管理機構
あの名作からなんてことないニュースまで、ストーリー性のあるものを構造解析していきます。
創作ライフのお役に立てれば幸いです。

シェアワールド企画“コロンシリーズ”を運営しています。
コロンシリーズ:ホームページ
ツイッター:@colonseries

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク

プライバシーポリシー